2014年08月28日

夏の雪女

水曜日はお天気がよかったので、この前お絵かきしていただいたMY下駄を柿渋で仕上げましたicon01


ごもんさんにお分けしていただいたベンガラを混ぜて濃くし、花をくっきりさせてみましたicon12
いかがでしょう~
すごく可愛いのができそうですよ!

右の雪の結晶の下駄は店主の絵付けです。
細い線は難しいから・・・とアドバイスしたのですが、雪の結晶にこだわり、何度も描きなおしながら頑張っていました。

雪の結晶にこだわったのは・・・


「すずろ日和」の時に買ったsayoさんのとんぼ玉「雪女」にずいぶん影響されたからのようです。
もともと小泉八雲が好きだそうで、購入した際はそれはそれは興奮しておりました(笑)


どうなっているのかわかりませんが、この雪女さん、ちゃんと視線が動いて追ってくるんです。
裏も神秘的で物語のあるネックレスですね。

小泉八雲=ラフカディオ・ハーンはご存知の通りですが、「へるん先生」は赴任の際の書類に「ハーン」を「へるん」と表記したのがきっかけのようです。
今年は没後110年記念でTVや雑誌にも取り上げられていて、企画展なんかも各地でいろいろあったようですね。
ついこの間も旅行番組で、松江の城下町を「怪談」の足跡をたどって観光するというゴーストツアーをやっていたので、私も行ってみたくなりましたicon12


ちなみに、すずろ日和で私がお仕立てしていただいたとんぼ玉ネックレスはこちら。
アリののってる溶ろけそうな飴の色合いが何とも言えずおいしそうです。
虫っていうモチーフも大好き。

アリってハチの次にセクシーな生き物だと思うのですがどうでしょう・・・?
アリもハチも社会性昆虫で、集団の主体がメスというところがすごく面白いです。


すずろ日和の時のsayoさんのとんぼ玉の写真があったので、気になる方は下の続きへ。



紫陽花の花。
これもホント可愛くて買わなかったことを後悔・・・


蛍。
背景の川面の揺らぎまで見えます。


物語のある風景の作品。
メルヘンな作品から静かな作品まで。満月の裏が新月になっている神秘的な作品もありました。

「sayoの蜻蛉玉奮闘記」
http://tonbodama.kakuren-bo.com/


同じカテゴリー(お店)の記事画像
夏の終わり
下駄と浴衣
浴衣の季節です。
ごもんさん出張中♪
ん?キツネ?
8月の予定
同じカテゴリー(お店)の記事
 夏の終わり (2018-08-29 21:57)
 下駄と浴衣 (2017-07-20 21:27)
 浴衣の季節です。 (2017-07-18 23:06)
 ごもんさん出張中♪ (2016-11-02 23:25)
 ん?キツネ? (2016-09-21 21:19)
 8月の予定 (2016-08-01 00:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。