2013年09月21日

なんちゃって、な工作

はぎれ市の準備のために着物の生地を整理していたら、なんだか創作意欲が刺激されてきたかも!(と月花さんも言っています。)


着物の生地を使ったレジンの指輪つくりました。


赤いのは四つ身(子供用の着物)を使ったのでおもちゃみたいな感じのかわいい指輪です。


そして、指輪作ったので収納トレイも作りました。


材料
木製トレイ、メラミンスポンジ、両面テープ、布


布以外は100円ショップで揃えました。

枠に合わせてカットしたスポンジを半分にカットし、両面テープで布を貼る。
それを表面を整えながら枠に押し込む。


指輪収納部分はコレだけ♪店番しながら作れました。

広い面はダンボールに同じ布を貼ったものをはめ込んでします。
なんちゃってな工作ですが、黒い布にしたら柄が映えるようになりました。


来月はこんな感じではぎれ市します!
チラシ印刷しないとー  


Posted by 一月堂 at 19:14Comments(0)レジン

2013年08月28日

追い込み中

手づくり市の準備中です。


レジンのニットピン・・・の予定ですが何個間に合うかな・・・
こんな感じで作っています。


のんびりの「月花」さんもめずらしく焦っています。
シンプルなチュニックを作っているそうです。


お店の作業机は大変なことに・・・

みなさん切羽詰ってきていますが、


こちらはちゃんと仕上がりを工房長(さっちゃん)がチェック中。

「工房さつき」さんの新作のミニサイズの椅子です。
小さい子供なら十分座れます。形・サイズいろいろ。

これらの作品はおそらく9/1日の紀南文化会館手づくり市でお目見えの予定です。お楽しみに!
明日木曜から土曜まで一月堂は通常営業です。  


Posted by 一月堂 at 23:11Comments(0)レジン

2013年08月26日

乙女趣味

今日はブログの記事がなかなかUPできなくて大変でした。不具合?

さて、和布×レジン 第2弾は


ブックマーカー(しおり)です。


小さな枠に切り取られた着物の世界・・・どんな柄の何処を使おうか、古布を前に悩む時間がとても楽しいです。


しかし、第2弾から趣味に走りすぎましたね・・・


使用中はこんな感じです。


私(店番)が和の布が好きなのはもちろん吉屋信子作品の影響です。
学生時代に古本屋を廻っては収集していました。
国書刊行会版↑の表紙の中原淳一の着物少女も素敵でしょ?
美文調と呼ばれる独特の文体で、大正・昭和初期に生きた少女たちが叙情豊かに描かれています。

見かけによらず意外と乙女趣味なのです。


本について語りだすときりがないので、ほどほどにするようにきつく言い渡されているので今日はこの辺りで・・・


****秋の予定

9/1 紀南文化会館「手づくり市」 出店

10月 一月堂 1周年イベント 企画中!

11/1~2 田辺市「ララ・ロカレ」さんでイベントします。
11/17  海南市温山荘「サンデーマーケット クラフトの部」 出店
  


Posted by 一月堂 at 00:11Comments(2)レジン

2013年08月23日

和布×レジン

お気に入りの着物の布をUVレジンに封入して、アクセサリーにしてみました。

UVレジンは紫外線で硬化する樹脂で、最近人気のある手芸です。
和の布を使うと、意外と陶器やガラスのように見えます。


ずっと前から洋服に合う和のアクセサリーを作ってみたいと思っていました。

春頃から試行錯誤を重ね、やっと納得のいくものができるようになったので、先月からちょこっとお店に置いています。


やっぱり着物の布っていいですねicon06

だいぶ個人的な趣味に走りましたが、みなさまにも気に入って頂けるでしょうか・・・

9月1日の手づくり市にも持って行きます。


そして!


11/1(木)・2(金)に田辺の「ララ・ロカレ」でイベントがあります。

詳しくは 「一月堂」もしくは「町屋ごもん」さん
http://matiyagomon.ikora.tv/e939597.html まで
  


Posted by 一月堂 at 21:32Comments(2)レジン