2011年11月07日

会いたくて あいたくて



昨日、奈良の正倉院展へ出掛けてきました。
今年は、14年ぶりに黄熟香が展示されるというので、香りに携わるものとしては、一度見ておきたいもののひとつでした。





沈水香で、最上級の香木です。
蘭奢待(らんじゃたい)とも呼ばれ、文字の中に東大寺の文字が組み込まれています。
本当に立派な香木でした。


私も香のものを詰め込んで匂い袋を作ってみました。
日本の香りもいいですね。




白檀,竜濃脳、山奈、カッコウ、丁子,桂皮、甘松・・・・


タグ :お香アロマ

同じカテゴリー(石けん・アロマ)の記事画像
模様替えと本棚
今週はおやすみ。
肩こり用スプレー
雨乞い・・・その後。
すずろ日和 ワークショップ
じゃばらのアロマオイル
同じカテゴリー(石けん・アロマ)の記事
 模様替えと本棚 (2015-08-19 17:14)
 今週はおやすみ。 (2015-07-22 22:22)
 肩こり用スプレー (2015-05-30 09:35)
 雨乞い・・・その後。 (2014-07-05 00:26)
 すずろ日和 ワークショップ (2014-06-01 19:01)
 じゃばらのアロマオイル (2014-03-09 22:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。