2015年08月19日

模様替えと本棚

今週はお休みの一月堂ですが、

23日(日)ごもんさんによる下駄とリサイクル浴衣と帯の出張販売が決まりましたicon12


http://matiyagomon.ikora.tv/e1146215.html

そしてその次の週の8/29(土)は、くちくまの交流館で行われる田辺きものくらぶさん主催の「着物に恋する季節です」です。

ごもんさんも出店されるそうです。


夏の終わりにもう一度、浴衣を着ませんか?



さて、久々に長いお休みだったのですが、店主は自宅の模様替えをしていたそうです。


店番もアロマテラピーの勉強用の本棚の整理を手伝ってあげました。
(親切ぶっていますが、本が適当に並べられた本棚を見るとイライラするだけなのです)


アロマテラピーの本からハーブの本、香りについての科学~文化・博物誌まで。

ジャンルやサイズ、使用頻度、見た目・・・本の並べ方について悩んでいる時、店番はとても幸せです。
しっくりこない時も、これがベストだ!と並びを見つけた時もこのようにデジカメで本棚の写真を撮っておいて夜寝る前などに見返します。
ちょっと病気です。


この辺は店番が古本屋で見つけ出してきた本なのでどれもおすすめです♪

特に

チャンドラー・バール
「匂いの帝王 天才科学者ルカ・トゥリンが挑む嗅覚の謎」


嗅覚受容体説が主流の科学界で「匂いは形状ではなく波動である」という分子振動説を唱えた異端の天才生物学者の研究をめぐるノンフィクション。
驚異の嗅覚と毒舌で最先端の研究に切り込んでいく様がドラマティックでハラハラドキドキします。
店番は特にアロマに興味があるわけではないのですが、この本は普通に読みものとして面白いですよ!

ルカは香水レビュアーとしても海外では有名なんだそうですが、「世界香水ガイド」という本も香水に興味の無い人が読んでも面白いです。
香りって言葉で表現することが難しく、その印象を他人と共有しにくいずなのに、豊かな想像力と的確な表現で嗅いだこともない香りを楽しませてくれます。
そしてルカらしい辛口と毒舌でブランド香水をバッサバッサと切っていきます(笑)


本に触れているとついつい脱線してしまいましたが、こちらの片づけのめどは立ったそうなので、次はお店の方の準備に取り掛かりたいと思いますicon14





同じカテゴリー(石けん・アロマ)の記事画像
今週はおやすみ。
肩こり用スプレー
雨乞い・・・その後。
すずろ日和 ワークショップ
じゃばらのアロマオイル
秋のアロマ♪
同じカテゴリー(石けん・アロマ)の記事
 今週はおやすみ。 (2015-07-22 22:22)
 肩こり用スプレー (2015-05-30 09:35)
 雨乞い・・・その後。 (2014-07-05 00:26)
 すずろ日和 ワークショップ (2014-06-01 19:01)
 じゃばらのアロマオイル (2014-03-09 22:09)
 秋のアロマ♪ (2013-09-19 20:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。