2014年08月12日

柿渋作り

本日、店主は工房さつきさんと一緒に台風で落ちた渋柿の青い実を使って柿渋作りをしたそうです。
本当は収穫した青柿はできるだけ早く砕いた方がいいそうなのですが、たくさん落ちてしまってもったいなかったので利用しました。

いつもの柿の木の実です。
http://ichigetudo.ikora.tv/e1023228.html


渋柿染めの茶色はタンニンの色素で、ちょうど今頃(お盆)の渋柿の青い実がいいそうです。


適当な大きさに切って、


厚手のビニールに包んで、木づちで叩いて潰します。


一週間ほど置いて、出てきた水分を絞ります。


こちらは工房さつきさん達が、手作りの柿渋液で一閑貼りの籠づくりをされていた時の写真です。

柿渋はこの後2~3年寝かせて使うそうなのですが、どんなになるのか楽しみですね~
大人の夏休みの自由研究でした(笑)



タグ :柿渋

同じカテゴリー(お店)の記事画像
下駄と浴衣
浴衣の季節です。
ごもんさん出張中♪
ん?キツネ?
8月の予定
ラベンダーの香り
同じカテゴリー(お店)の記事
 下駄と浴衣 (2017-07-20 21:27)
 浴衣の季節です。 (2017-07-18 23:06)
 ごもんさん出張中♪ (2016-11-02 23:25)
 ん?キツネ? (2016-09-21 21:19)
 8月の予定 (2016-08-01 00:42)
 ラベンダーの香り (2016-07-15 23:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。