2014年10月20日

カワクママルシェ

日曜日は田辺市内で行われたイベント


「カワクママルシェ」に遊びに行ってきましたicon12
家具のカワクマさんの古い倉庫を利用した可愛いイベントでした。

美味しい食べ物に可愛い雑貨、にぎやかな子供たちの声を聞きながら昭和が残る田辺の街を楽しんできました♪


会場の近くの昔ながらのおもちゃ屋さん「てらもと玩具店」ではレトロなソフビ人形見つけました!
めんこも竹とんぼも紙風船も買って満喫しましたicon06


さて、一月堂の方もそろそろ出店するイベントの準備もしなくては・・・

乾燥中のこれは一体何かというと


手紙に添える「文香(ふみこう)」です。
手紙に添えたり、しおり代わりに本や手帳にはさんだり、和の香りを楽しんでくださいね。

着物の生地を使っているのでカットと布の端の処理がかなり面倒なのですが(店主に聞きたい・・・なんでこの形やねん・・・!)、珍しい伽羅の精油で香りをつけた店主のこだわりの一品だそうです。


最近、近所の古本屋でこんな掘り出し物の本、見つけました。

更紗柄にもいろいろあって、インド更紗、ジャワ更紗、和更紗のいろいろな図版がたっぷりで、見ていて飽きません。
洋の東西を問わず、身にまとう布の紋様こそ生活に密着した息をする芸術ですね。
古いものほど柄が斬新で生き生きとしていることにも驚きます。


ああ、こんな風に、お茶の時間の度に手を止めているから作業が進まないのでしょうね・・・
  


Posted by 一月堂 at 23:58Comments(0)イベント