2014年06月20日

麦の秋

ネタが無いのでいつも通り工房さつきさん家の庭にお邪魔~

梅雨っぽさのまだ無い青空にタチアオイの花がよく映えます。


いつも色のキレイな花が絶えることのないよう計算されていて、それでいて自然な雰囲気の居心地のいい庭です。
その裏に隠された毎日の草むしりと水やり・・・尊敬しますicon12

工房さつきさんのお庭には柑橘系の木がたくさんあるのでアゲハ蝶もよく見かけます。
キアゲハかな?ナミアゲハかな??


そして本日、駐車場に謎の装置が・・・


唐箕(とうみ)という農具だそうです。
ハンドルを回して風力を起し、上のじょうごから脱穀した穀物を落としながら、もみ殻やわら屑を選別するんだそうです。

社会の資料集でしか見たことのない道具ですが、バリバリ現役で今年も収穫した小麦の選別のために大活躍ですよ!


こちらはライ麦。

麦が収穫される今の季節を「麦秋(ばくしゅう)」と言うそうです。
「秋」という言葉には「収穫する」という意味があるそうで、「麦の刈り入れをする季節」ということで初夏を表し、今年はこの言葉を思い出していよいよ夏だなぁ~と感じましたicon01

去年の麦の星飾りも畑の麦だったんですよ。
http://ichigetudo.ikora.tv/e918368.html

自分で育てた麦を引いた小麦粉でパンを焼く・・・なんというこだわりでしょうか・・・!


一月堂の方は今週もまったり始まりました。
和歌山で生産されたもの、天然素材にこだわった雑貨と日用品のお店「A‘sワークス」さんのボディタオル、ハンカチなども少し置かせていただいています。
http://ameblo.jp/zakka-asworks/
早速すずろ日和で購入された方から、使い心地がすごくよかったと感想をいただいたのでお取扱い商品の数も増やしたいと思っていますik_14

  


Posted by 一月堂 at 00:42Comments(0)お店